10月11日(木)|6万円幅の急落相場。日経・為替・ダウも暴落。

ハルです。

10日間程の長いレンジ相場を ↓ へ大きくぶち抜く1日となりました。

前回の急落は9月6日(木)の朝の忙しい時間帯(8時45分頃~9時30分頃)でしたが、今回も1段目の下げは同時間帯、2段目の下げは10時台となりました。

日本人サラリーマンが狙われているのか?(笑)

値動きが一番激しかった時間帯のチャートです。

さて、動画1,2,3で振り返ってみましょう。

動画①8時57分のサロン砲

最近何かと話題のサロン砲がこの日も発動。

結果からみれば、ベストなタイミングでのショート指示。

私はサロン未加入ですが、KAZMAXさんの投資スキルは純粋にすごいと思います。

出社時間や朝礼時間などが始まる時間と重なったこともあり、大きな売りは発生しませんでしたが、BFFXとBitMEXの売りが強くなっていることがイナゴフライヤーから見て取れます。(Bitfinexは値動き無し)

静止画の方が分かりやすいですが、参考に動画も置いておきます。

(参考:サロン砲発動時の値動き)

 

動画②9時12分 74.4万円→73.4万円

1段目の大きな下落はBFFXから仕掛け。

動画開始5秒に、BFFXにて約350枚程の強い売り(青い棒)。その後、BitMEXの売りも強く一気に引きずられる形へ。

BF乖離が1.8%から1.0%へ縮小したことからもBF主導売りである様子が読み取れます。

私は74万円で利確指値していたので、ここでポジション解消してしまいました >< 残念。

動画③10時4分 73.5万円→68.9万円の急落

下げ続けた20分間でしたが、最後はしっかりと下ヒゲを伸ばしてリバウンド。

こちらは最安値の瞬間の動画をツイートしていますので、こちらをご覧ください。

このような急落相場では、スプレッドが広がり、成行売買をすると数千円幅取られるので注意。

強制ロスカットを喰らわないように、維持率管理をしっかりした方が良いことは明確です。

https://twitter.com/kasou365/status/1050410073367797760

久しぶりの急落相場でしたね。

 

さて、私がトレードの際、特に注視しているのはBFFXの乖離率です。

BFFXの現物価格との乖離率が2.0%を超えると急落の余地がかなり増えるので、そのようなタイミングでサロン砲が発動されると、一気に2,3万円急落してマイナス乖離へ突入する可能性もあります。↓がそのケース。

https://twitter.com/kasou365/status/1045610800654647298

逆に乖離率が0%に近づけば、急上昇の余地が増えるという見方をしています。

本日10月12日朝8時時点では乖離が1.5%程度ですが、値動きと共に乖離がどのように推移するのか注目しています。

70万円前後の激しい攻防が続きそうです。焼かれないように資金管理に気をつけましょう!

 

以上、長文をご覧くださりありがとうございました。