バイナンス送金は手数料低く送金早いリップル・ライトコインがおススメ

2017年の仮想通貨相場の急上昇やコインチェックの出川さんCMなどで日本の仮想通貨取引所の口座申込みが殺到しています。

そして情報通な方がたどり着くのが、世界一の取引所に急成長した香港のBinance(バイナンス)です。

このサイトを見ているあなたは、日本の取引所の手数料の高さに気づいた方か、草コインハンターのどちらかですね。

では、バイナンスへの送金手順をご紹介します。

全ては自己責任。送金は慎重に

まず最初に強調しておきたいのが、仮想通貨市場における出来事はすべて自己責任ということです。

送金先アドレスを間違えてしまった場合、送金した資産は帰ってこないものとして理解しておいてください。

パスワードの設定は他のサイトと使い回しせず、また、送金時の2段階認証なども必ず設定必須です。

買いたい通貨があり、急いで送金する時にも、「手違い」は許されませんので、送金作業は本当に慎重に行うようにしてください。

バイナンスへの送金に必要なもの

バイナンスへ入金したいという時には、バイナンスの口座を開設するだけではダメです。

日本の取引所への口座開設が必須になります。

未登録の人はまずは登録しておきましょう。

①コインチェック ②Zaif(ザイフ)、 ③bitFlyer

バイナンスへの送金手数料

バイナンスへの送金時にかかるのは、日本の取引所の送金手数料です。

例えば、コインチェックで扱う銘柄13種類のうち(2018年1月13日時点)10種類がバイナンスで取り扱われており、送金可能です。

コインの銘柄毎に送金手数料が結構違ってくるので要注意。

この記事のタイトルにもあるとおり、バイナンスへの送金にはリップル(XRP)やライトコインがおススメです。

その理由は送金手数料が圧倒的に安いからです。変動するため手数料は公式サイトから確認ください(コインチェックの場合

2018年1月13日時点の市場価格をベースにコインチェックから送金する場合の手数料を算出しましたのでご参考にどうぞ。

ただしこれは既にコインチェックでリップル(XRP)などの通貨を持っている人を対象にしています。

新たにコインチェックでリップル(XRP)を購入すると、手数料で3%近く取られるので注意が必要です。

バイナンスへの送金手順・方法

それでは具体的に手順をご説明します。慣れない方は慎重に操作をお願いします

コインチェックからリップル(XRP)を送金する手順を例にしています。

①バイナンスにログイン。

画面右上の「資産」→「預金の引き出し」をクリック

 

②リップル(XRP)を探して右側の「預金」をクリック

 

③注意喚起画面が表示されます。だいぶ怖いことが書かれていますが、確認して「I understand. Continue」をクリック

リップルでバイナンスへ送金する時には「預金アドレス」と「預金タグ」の両方が必要です。もし預金時に「預金タグ」の入力を失敗すると、その資金を永遠に失うことになります。

 

④下の画面が出てくることを確認

 

⑤続いて、コインチェック側で送金登録を行います。

画面上部の「ウォレット」→左の「コインを送る」→右の「Rippleを送る」→「送金先リストの編集」の順にクリック。

  • 新規ラベル:送金先リストの登録名となるため任意の分かりやすい名称にしましょう。例) Binance(XRP送金)
  • 新規宛先:バイナンス画面の①「XRP預金アドレス」をコピーして、貼付け
  • 「追加」ボタンをクリック。

 

⑥二段階認証画面が表示されるため6桁の数字を入力後「送信」をクリック

 

⑦送金する宛先がリストに登録されました。続けて、慎重に以下を入力します。

  • 宛先:先ほど登録した宛先を選択
  • 「XRP宛先タグを使用する」にチェックをつける ※これ重要
  • 宛先タグ:バイナンス画面の①「XRP預金タグ」をコピーして、貼付け
  • 金額(XRP):送金したい金額を入力。ここに入力した金額から手数料が差し引かれて送金されます。例) 100XRPを送金したい場合には、100+0.15(手数料)で100.15と入力します
  • すべての入力に誤りがないことをしっかりと確認
  • 最後に「送金する」をクリック

 

⑧ポップアップで再確認を求められますので「OK」をクリック

 

⑨画面下のコインの送金履歴に結果が反映されたことを確認

⑩送金が終わるとバイナンスから以下のようなメールが届きます。3分程度で送金完了しました。(1月13日時点)

以上で送金完了です。

バイナンスの口座にリップル(XRP)が入金され、残高が増えたことを確認しましょう。

リップル(XRP)でBNBを購入する方法

バイナンスの独自通貨であるBNBを購入しておくと、バイナンスにおける取引手数料が0.1%から0.05%になります。

バイナンスに新規登録する人はほぼこの通貨を購入します。

バイナンスは1日に25万人ものペースで新規口座登録の申込みがきており、ユーザは急拡大中です。

すなわちバイナンス登録者が増え→取引が増え→バイナンスの価値が高まれば、独自通貨のBNBの価値も高まるものと思われます。

そのため、個人的にはBNBの購入が手堅く、かつ、リターンも十分に期待できる投資であると考えます。

リップル(XRP)やライトコインからBNBを購入する方法は、

①まずリップル(XRP)やライトコインでビットコインまたはイーサリアムを買います

②続いて、買った通貨を利用してBNBを買います

以上です。とっても簡単。

 

手数料を考えれば、まずはバイナンスに慣れて使えるようになりましょう。

何度も繰り返しますが、送金ミスをすると手元に資金が戻ってきませんので、すべて自己責任であることを理解して慎重に対応しましょう。