ビットコイン2018年の上昇トレンドへ転換か!?1月3日の急騰を検証

年末年始と大人しかったビットコインにようやく明確な動きがありました。

1月3日(水)の午前3時過ぎから急激に取引量が増加し、一気に+12万円急騰しました。

・午前3時時点:165万円
・午前5時時点:177万円

ふうかさん遅くまでトレードされてますね。

トレンド変換発生!?

上昇のきっかけとして、アメリカのピーター・ティール氏が運用するファンド(Founders Fund)が、ビットコインで数億ドルを保有している。との報道も関係している様子です。

Founders Fundは30億㌦以上を運用しており、SpaceX、Airbnb、Lyft、さらにはFacebookなどへの投資実績があり、注目を集めるファンドです。

このような機関投資家がビットコインに投資しているという内容が好感されたものと思われます。

WALL STREET JOURNALの記事はこちらから(英語)

テクニカル的にも、年末年始と横になだらかな価格推移をしていたビットコインでしたが、上昇トレンドに変換した様子です。

私はテクニカル分析に詳しくないので、専門家の皆様の情報をもとに検証しています。

仮想通貨投資の初級者の方は、↓のような情報を事前に掴んでおくと、売買の判断がしやすくなると思いますので、Twitterはフルに活用するようにしましょう。

結局、変換点と思われる1,711,732円を超えてきて、そのまま177万円まで急上昇しています。

1月4日の入金組の参入期待

1月4日より銀行業務が再開され、入金手続きをする一般投資家が多いのではないかと思います。

また長期休暇の直後は買いが入り安く、昨年の年始1月4日は約10%、ゴールデンウィーク明け5月8日も約10%ビットコインの価格は上昇しています。

仮想通貨で私が日々学ばせていただいているマナさんも、1月4日は大きく動くと予測されてます。(上下どちらにとは明言されていませんが)

年末年始はロング・ショートを状況に応じて使い分けていましたが、これから数日間はロング一辺倒で対応してみようと考えています。

下がったら買い、上がったら売りです。

ビットコインが動くということは、アルトコインも動きますので、特に1月4日のビットコインには注目するようにいたしましょう。