【コインチェック】5.2億XEM(ネム)&1億XRP(リップル)送金騒動の速報

1月26日(金)、仮想通貨取引所のコインチェックにてネム(XEM)の580億円ハッキング騒動が起きました。

2月1日(木)時点の状況は以下のとおりです。

  • コインチェックにてネムを所有する方、その他のコインや現金の出金・送金は停止中
  • 返金方針については「数日中にも見通しをお知らせする」と1月30日(火)にプレス発表(こちらから
  • ビットコイン現物以外の取引全てを停止中
  • コインチェックは、原因や対策を整理し、金融庁に2月13日(火)までに報告する必要あり

おそらくですが、金融庁への報告の後に、問題ないと金融庁が判断をすれば、出金・送金が可能になるのではないかと考えます。

以下に騒動当日の状況記録を残しておきたいと思います(私は当日12時半頃に状況に気づき本記事の作成を開始しています)

コインチェックからの発表

騒動の始まりはコインチェックからのツイート

1月26日(金)午前11時58分

 

続いて40分後の12時38分に続報が流れます。


12時57分にはコインチェックの公式サイトにてプレスリリースを発表。


突然の発表に「どうしたのか?大丈夫か!?」といったツイートが多数寄せられる状況に。

 

17時26分にはオルトコイン(ビットコイン以外)の売買がすべて中止に。入出金も禁止に。

 

5.4億XEMの送金記録

14時06分に送信された「かぶ」さんのツイートが注目を浴びます。

内容はコインチェックのXEMアカウントから5.2億XEM(約580億円)が送金されたというもの。

公式発表がない中で、コインチェックへ配慮するコメントも。こういった詳細まで調査する方スゴいです。

 

 


インフルエンサーの皆さんの反応

日々、私がフォローさせていただいている皆さんも本件に注目

取引所にお金を預けるリスクを常々説明されているイケハヤさんは、ウォレットの重要性を再度投稿。

 

1年間で10万円を5億円にしたニシノカズさんは念のため資産を移動した様子

Twitterで情報が出回り始めたタイミングでは、XEM以外の通貨や日本円は出金可能でしたが、夕方18時ころには出金NGとなりました。

(追記)1月26日(金)21時時点の報道

コインチェックがハッキングされ、XEMを大量に盗まれたことは事実であることを、NEM創設者がTwitterにて発表。

(コインチェックからは正式な見解は発表されていません)

 

XEMの不備ではなく、コインチェック側の管理体制に問題があったこともツイート


なぜ指定の方法で管理していなかったのか、疑問視する声も。

過去最大の被害額です。

XRP(リップル)も1億XRPが送金

XRPについてはコインチェックからの発表はありませんが、取引履歴によると1月26日(金)12時23分(日本時間)に1億XRPが受信者(rPccPbZH4YBVmjvL4dMMkrX8J3MKGLNApQ)へ送信されています。

この受信者はコインチェック関係者であるのかどうか、という点にさまざまな憶測がでましたが、こちらは正常な取引であったとの見解が後ほど示されました。

コインチェック記者会見

当日23時半頃よりコインチェックが行った記者会見の内容は、ログミーが詳細にまとめてくれていますのでこちらをご参照ください。

ログミーによる記者会見レポート全文

 

返金が本当にされるのか、引き続き不安はありますが数日中に見通しが発表される予定ですので、続報を注視しましょう。