DMMビットコイン口座登録受付開始。特典や注意点を紹介

2018年1月11日にいよいよ超大手企業であるDMMが仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」の運営を開始しました。

為替取引のFXにおいては取引高No1を誇るDMMが、話題の仮想通貨市場へ後発組として乗り込んできた形です。

サービス内容や口座開設手順、初回キャンペーン特典などご紹介します。

取扱い銘柄は7種ネム・リップルも

人気のネム、リップルの銘柄も取り扱いますが、コインチェックと異なる点は、レバレッジ取引のみであるという点。

これ、相当にリスキーです。初心者の方は手を出すのはやめましょう。中上級者向けだと思います。

DMMのレバレッジは5倍固定のため、10万円入金すれば50万円分の取引が可能です。

今はネム(XEM)、リップル(XRP)含めて、値動き上下に激しいので、ロスカット(DMMでは80%に設定)を食らってしまう可能性が高いです。

また、スプレッド(取引手数料)も広い中でレバレッジ取引をすれば、買った瞬間にマイナス額が大きくなります。

そのため、DMMの銘柄を網羅して現物取引可能なコインチェック」、ネムを買うなら手数料の安いZaif(ザイフ)の方が絶対的におススメです。

もちろん少ない元手資金で一発千金を狙いたい、という人はご登録ください。

 

それでは口座開設方法、新規口座開設のキャンペーン内容などをご紹介します。

口座開設手順

①まずDMM Bitcoinの公式サイトへアクセス。ローラさんがドーンと出てきます。

https://bitcoin.dmm.com

②右上の口座開設をクリック

③メールアドレスを入力し送信ボタンをクリック

 

④メール送信完了画面に遷移

⑤直後にメールが届くので、メール本文内のリンクをクリック

 

⑥パスワードを登録。
パスワードの使いまわしはやめましょう。仮想通貨はすべて自己責任です。ハッキングされて資産流出しても原則補償はありません(一部取引所では補償有)

 

⑦マイページから本人確認手続きを進めます。
※取引所のメンテナンス時間長い点はデメリット。取引する人はご注意を。

 

⑧まずはログインします。

 

⑨左上の赤枠部分をクリック

 

⑩約款を確認(読まなくても先に進めます)

 

⑪全部チェックします

 

⑫氏名や年齢、住所等を入力。
※年齢制限があるためご注意を。また携帯電話の登録が必須となります。

 

⑬資産状況等を登録後、「確認画面へ」をクリック ※他の取引所ではここまで求められませんが必要とのこと

 

⑭登録内容を確認して「申し込む」をクリック

 

⑮本人確認書類をアップロードします。免許証の場合は両面をスマホで撮影してアップしましょう。
※画像が鮮明でないと却下されて時間を要するため、しっかりブレないように撮影をしましょう

その後、画面下の「登録する」をクリック

 

⑯「コードを発行する」をクリックすると携帯電話に6桁の番号が通知されます。

その番号を入力後、「認証する」をクリック

 

⑰以上で初回登録完了となります。
審査完了後に、郵送物が送られてきますので、そこに書かれた認証コードを登録すれば取引可能となります。

そのため、登録直後にはトレードはできません。郵送を待ちましょう。

 

⑪はがきが到着します。

 

⑫ログイン後の画面にて、6桁のコードを入力すれば完了です。すべての取引が可能となります。

初回新規登録の特典

大手のDMMが仮想通貨市場に乗り込んでくるということで、その初回キャンペーン特典を期待していた人も多いかと思います。

そして1月11日の口座申し込み受付開始にあわせて発表されました!

ドーーーン!!!

 

 

んんん???

 

たったの1000円???

DMM FXの口座開設↓では2万円ものキャッシュバックを実施しているDMM様がたったの1000円???



スプレッドも広いし登録するメリットが現時点ではあまり見当たりませんでした。

DMM様の本気度がまだ見えてきませんね。様子伺いなのでしょうか。

みんなの声

スプレッドの広さを指摘する人が多い印象。

 

 

年齢制限を指摘する人も。20歳未満と75歳以上は取引できません。

 

メインキャラクターのローラちゃんに言及する人も多し。

 

恐らくテレビCMなどもこれからバンバンうたれると思うので、さらに仮想通貨市場に興味を持つ一般層が増えることは間違いないかと思われます。

出だしは期待ハズレとの声が大きいDMM Bitcoinですが、これからの巻き返しに期待したいと思います。