【バイナンス】700万口座を達成!

こんいちはハルです。

仮想通貨の取引高世界No1を誇るBinance(バイナンス)は、史上最速で会社としての企業価値を高めている1社と言われています。

とうとう2月7日にユーザー数が700万を超えたと公式Twitterがアナウンスしています。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

バイナンスの強み

バイナンスの強みは大きく3点あると考えています。

  1. 世界最安の手数料(通常0.1%。バイナンス独自通貨BNB保有者は0.05%)
  2. 約100種類もの上場銘柄
  3. 経営トップ(Zhao氏)の顧客を大事にする姿勢

これまでも、1と2についてはバイナンスの強みとして取り上げられていました。

3は、2月8日に発生したバイナンスのシステム障害時(1日半の取引停止)に、CEOのZhao氏が不眠不休でユーザーに対してTwitterを駆使して状況を逐一報告した姿勢が評価を高めています。

更には、お詫びとして「70%の手数料OFF」を2月24日まで行う旨発表するなど、顧客第一主義が伺えます。

【バイナンスへアクセス不可】突然の長時間メンテナンス

バイナンスはユーザーが増えるごとにホームページとTwitterで発表を行っています。

若干ですが、ユーザー数の増加ペースは落ち着き始めているのかもしれません。おそらく1月上旬には、日本人のバイナンスへの登録が相次いだものと予測されます。

  • 1月10日 500万人突破
  • 1月17日 600万人突破
  • 2月7日 700万人突破

さて、バイナンスに口座をお持ちでない方は、登録をおススメします。メールアドレスのみで登録可能です。

バイナンスの利用方法を理解すれば、日本の交換所で高いスプレッド分を支払ってアルトコインを購入していた自分がアホらしくなりますよ。

 海外No1Binance(バイナンス)