バイナンスのフィッシングサイト詐欺に騙されない方法

Twitterを中心に仮想通貨取引所のフィッシング詐欺に関する報告があがっています。

こちらの方、3桁BTCも盗難ということは、仮に100BTCとしても1億7000万ほど盗難されたということ。。。ヒェ~。

仮想通貨の取引はすべて自己責任。当然返ってきません。

巧妙に仕組まれた詐欺であるため気づきにくい点も事実です。では、どのような意識するべき注意点をご紹介しておきます。

フィッシング詐欺を見破る方法

そもそも「フィッシング詐欺」を知らないレベルの人は、仮想通貨の取引はやめた方が良いです。危ないです。

フィッシング詐欺とは、「偽のホームページ等に接続をさせて、IDやパスワードなどの重要な個人情報などを盗み出す行為のこと」を言います。

それではバイナンスのトップページをご覧ください。

 

パッと見るとバイナンスのサイトですよね?

でも、これフィッシング詐欺の偽サイトです。分かりますか?

フィッシング詐欺に関する記事で紹介していても分かりにくいぐらいなので、普通にアクセスしてればまず気づけないレベルだと思います。

このサイトのログイン画面からID、パスワードを入力してしまうと、その情報がそのままフィッシング詐欺サイトの運営者にそのまま盗み取られてしまうため、もし2段階認証を設定していなければ、数分程度で全資産を送金されて盗まれてしまいます

フィッシング詐欺に気づく方法

公式サイトとフィッシングサイトの違いをお伝えしておきます。

URLが違う

(公式サイト) https://www.binance.com/

(偽サイト) xn--inance-hrb.com

 

 

ただし、普段URLをチェックしてからログインする人ってまずいないですよね。

重要なのは「普段利用する公式サイトをブックマークし、ブックマークからアクセスすること」です。

YahooやGoogleでログインの都度、サイトを検索することはやめましょう。

フィッシング詐欺に誘導される可能性があります。

偽サイトに誘導されないために

以下、フィッシング詐欺サイトではありませんが、どのように偽サイトに誘導されてしまうのかという観点から、分かりやすい例をご紹介しておきます。

Google検索で「バイナンス」と調べると以下の検索結果が表示されます。

トップに表示されているのは、見た目はバイナンスの公式サイトのように見えますよね?ここから新規登録しようと思う人も多いと思います。

でもこれ、バイナンスの公式広告ではないんです。

 

赤枠部分をクリックすると表示されるのはバイナンスの公式サイトですが、アフィリエイトのリンクになっています。

赤線を引いた部分がアフィリエイター個人を特定するためのIDになっています。

このリンクを経由して新規登録され仮想通貨取引が行われれば、一定の手数料をこの広告を出したアフィリエイターが得られる仕組みになっています。

アフィリエイト自体は、企業のサービスを紹介して、購入や取引を斡旋するマーケティング手法の一つであり、当サイトでも利用させていただいており問題はありません。

上記のケースは、あたかも公式サイトの広告のようにアフィリエイトリンクを利用する点でよろしくないと思います。

このように知らないうちにフィッシングサイトに誘導されるリスクがありますので注意が必要ということを知ってもらいたいと思います。

KuCoinでもフィッシング

バイナンスに次いで登録者が急増しているクーコインにおいても同様のフィッシング詐欺が横行しているようです。

繰り返しますが、公式サイトをブックマークして、ログイン時にはそこからアクセスすることを徹底しましょう。

2段階認証やってますか?

Twitterで行われているアンケートで衝撃的な結果が出ています。

約5500人が回答して14%(700人強)が設定していない状況でした。

このような状況であればフィッシング詐欺に力を入れる悪い人たちが沸いてくる理由も分かりますよね?

利用者のリテラシーが高まり、騙される人が減れば、詐欺師も得られる収入の期待値が減るのでこのような詐欺は減ってくるのです。

全員が理解するということは難しいことを理解していますが、2段階認証をせず、フィッシング詐欺という言葉も知らない人は、数百万円入った財布を野ざらしに放置しているのと変わりません。

あえて2段階認証の設定方法は書きませんので、ご自身で調べて未登録の人は登録するようにしてください。

それすら面倒だという方は、仮想通貨市場から足を洗うことをおススメします。

繰り返しますが、すべて自己責任ですよ。こわいこわい。