6月25日|本田Goalから10分間でBTC‐FX4.5万円急騰の動画

こんにちはハルです。

約4か月ぶりのブログ更新となります。。。

今年2月中旬から、ビットコインFXにすっかりハマり、チャートを見続けること早4か月。

まだまだ初級者レベルですが、徐々にトレードの「コツ」や、危険察知能力が備わってきましたので、得られた知見や今後の相場の見通しなどについて、ブログを更新していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

チャートを記録し続けるメリット

直近は$6000ドル割れという恐怖相場ですが、ヨコヨコからのドーン ↑ or ↓ の展開を繰り返すビットコ相場。

少し目を離したときに大きく値動きし、その後は半日くらいヨコヨコということもザラにあり、時間を無駄に消費する日々でした。

これではいけないと最近開始したのが値動きを記録すること。

これにより、値動きがあったタイミングだけ、どのような相場の動きであったのかを振り返ることが出来るのでとても便利なのです。

記録用に撮影したトレード動画をTwitterにUPしたところ、思いのほか反響が大きかったので、ブログも活用しながら伝えていこうと考えた次第です。

6月25日の動画:10分間で4.5万円幅の急騰

さて、今日がブログ再開の初日になったの理由は、値動きがとても面白かったからです。

まさに大口の893さん達が、LポジとSポジをぶつけ合いながらその結果、一気に ↑ へ抜けました。

私はノーポジで日本 vs セネガルのW杯を見ており、本田が後半34分に同点Goalを決めた直後から、それを祝うように連動してビットコが急騰。

A.M. 1:37 ~ A.M. 1:47でショートポジションのロスカットを強烈に巻き込みながら、665000円 → 711330円まで一気に上り詰めます。

こういう値動きは経験を何度かして見ておかないと、トレードで勝てるようにはなりません。

特に、最後の70万円付近から711330円までの噴き上げは、大口893さん達がショーターを焼き切るために一押しした結果です。

仮にショートポジションを自分が持っていた場合に、いかに早く損切りすることが大切であるかを学ばせてくれる教科書的存在として、こちらの動画をご覧いただければと思います。

※ファイルサイズの都合上、5分ずつの動画に分割しています

前半:1:37 ~ 1:42の値動き

後半:1:43 ~ 1:47の値動き

 

いかがでしたでしょうか?

その後、A.M.4時現在は695000円付近(ビットフライヤーFX価格)でヨコヨコ推移しています。

 

今後も、動画配信を定期的に行いたいと思いますので、トレードのご参考にしていただけますと幸いです。

ではでは、ハルでした。

明日お仕事だ。。。早く寝なって、もう4時 orz…